スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の年頭に


新年を迎え、
野口整体の創始者、野口晴哉先生の二つの講習会を思い出しました。

ひとつは、松本の美ヶ原温泉、
夜の手つなぎと合掌行気です。

そしてもう一つは、京都の建仁寺、
毎年10月末に行われていた高等講習です。

どちらにも共通して、
澄みきった深い静寂、
その時の澄んだ気が今も蘇ってきます。


大宇宙とつながった
大いなるいのちの営みにそって私たちが生きることは、
小さな頭で作り上げた妄想や雑念のザワザワした思いではなく、
深い呼吸と澄んだ気で、いのちに触れることだと思います。

人に言葉を掛け手を触れる。
子供に触れる。
社会に触れる。

それがどれほど確かで、生き生きとした大きな命とつながることなのか。

新しい年頭の、確信となりました。









スポンサーサイト
プロフィール

野村奈央

Author:野村奈央
1945年群馬県生まれ。玉川大学卒業後、野口整体の創始者、野口晴哉氏と出会い、最悪の健康状態から回復。以来41年、整体を研究、実践している。「整体ライフスクール」主宰、指導を続けている。現在は赤城山山麓に暮らし、無農薬の畑作りや深水法による稲作、ブナの植林など通じ環境問題にも取り組む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。