スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちを育てる宇宙の力

Aさんからの年賀状に「奈央先生の本は私の健康のバイブルです。」と書いてありました。バイブルには驚きましたが、Aさんが生活の中で私の本を活かしてくださっていることを嬉しく思います。

おかげ様で私の本も12刷になります。私自身、本の力の大きさに驚いています。

「この本を読んでそのとおりに実行したら妊娠しました。」というご報告を日本だけでなく海外からも受け取るたびに、人間の持つ自然の力の大きさに驚くばかりです。

今年に入って、素晴らしい出産がありました。彼女は妊娠前から私のセミナーに参加し、心身を整えていました。妊娠10ヶ月目の彼女の感想は「体も心も軽く、どこまでも歩ける感じ!」でした。

ご主人もおなかの赤ちゃんに声をかけたり、手当てをして関わりました。セミナーの仲間たちにもたくさん手当てをしてもらい、彼女は心身ともに満ちていました。

そして、いよいよ出産を迎えたのですが、「超」安産で、産後の経過も大切に過ごしたので、その後も母子共に元気そのものです。

本当に自然な出産はお乳もたっぷり出て、赤ちゃんも夜鳴きしないので、子育てがとても楽なのです。

そして、お母さん自身が出産前から体と心を整え、不安もなく、出産を迎える喜びを感じています。

このようにして生まれてきた赤ちゃんを中心に、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの家族関係がとても豊かになり、それが周りにも影響を与えています。
赤ちゃんの無心の輝きが、こんなにも周りを明るくするのかと驚くばかりです。

妊娠中は、何億年もの進化の過程に相当するほど活発な体の働きがあると言われています。妊娠中に心を澄ませて、お腹の赤ちゃんに話しかけ、手を当て、気をかけることは、私たちの想像以上に宇宙の大きな働きがあるように思います。

特に妊娠中は、お母さんもお父さんも静かな澄んだ時間を持って、自らが成長する大切な時期です。私たちは先祖や先人から学び、そして自ら成長し、それを次の世代に伝えていく存在だからです。

このような出産に出会うたびに、妊娠そして赤ちゃんの誕生は親が生まれ変わる絶好のチャンスなのだと思うのです。


おすすめのブログをご紹介します。

主人の野村昇平が今年から始めた「いのちの塾」というブログです。
http://oneall7.blog.fc2.com/
「いのちの塾」は野口整体を学ぶ上でとても大切な潜在意識に働きかけ、あなたの心身を整えてくれます。目からウロコのすごい内容です。
スポンサーサイト

コメント

整体ライフスクールでの学び

先日は丁寧なご指導をありがとうございました。
私は娘が3才のときから(現在11才)整体ライフスクールに通わせて頂いています。

お陰で娘は、今まで、いくつかの風邪や病気を、体の中にある治る力を遣って病気を経過し、大きくなることができました。

また現在48才の夫は3才からのゼンソク持ちで気管支拡張剤が40年以上も手放せない体でした。夫は自分で、ゼンソクは絶対に治らないと決め込んでいたのでした。
そんな彼も奈央先生のご指導や、先生と対話する中で、あるとき自分にも治る力があるかもしれないと気づきました。それから自分の体を丁寧に観察し、自律神経のことなどを学んだり呼吸法などを身につけて、だんだんと薬を使わずに発作を自分で経過することができるようになり、そして今ではほとんど発作が起こらない体になりました。これには本人が一番驚いています。

整体ライフスクールでの学びは、体の病気やトラブルを通して、自分のなかにある治る力に気づく事。そしてそれを遣ってよりイキイキと生きていけることです。その元気さが自分の周りの人たちや、社会をも明るくしていけるようです。

 私の知り合いに生理痛でイライラして苦しんでいる方がいました。そこで奈央先生の本の中にある、目の温湿布や足湯を進めたところ「こんなに楽になるなんて・・」とビックリされました。

周りの人たちが元気になっていく姿は、本当に嬉しいです。

産後の手当て伺いました。

 奈央さんのブログに「今年に入って素晴らしい出産がありました。・・・」とあります。その素晴らしい出産をされた方に産後3週目の体の手当てに伺いました。地方によって言い方は異なりますが、「床上げ21日」と言われてきたように産後3週目までの過ごし方はとても重要です。
 彼女は野口整体を学び続け、出産前から体と心を整え、ご実家で自宅出産をされました。ご家族の理解と協力を得て安心感に包まれて出産されたのでしょう。お母さんのお顔が穏やかで、赤ちゃんもずっしりと重く、母子ともにとても安定し、満ちていました。お腹の中にいるときから話しかけられ、気をかけられた赤ちゃんは、目の輝きが違います。お乳もぐいぐい飲み、可愛らしさの中に野生が見られます。子育てがとても楽そうでした。
 産後に体が整っているお母さんはとても美しいです。そして美しさの中にあって野性的です。整体出産をされているので、骨盤もそろい、よってお乳の出も十分です。彼女自身が心身を整えることを学んできているので、産後の手当てによって、更に体の偏りなどを自覚し中心に整えようとする動きが出て、体も心もほっとします。昨今育児ノイローゼなどを耳にすることが多くなりましたが、お母さんがほっとして安心の中で子育てができたら素晴らしいですね。
 出産は、女性が生まれ変われるときであり、家族関係までも豊かになります。私の娘も自然出産・整体出産でしたので、その喜びを体感しました。次回は6週目に手当てに伺います。

産後の手当てに伺いました

 前回は産後3週目、今回は産後6週目の手当てに伺いました。赤ちゃんの成長はめざましいものです。可愛らしさの中にきりっとした凛々しさが見られました。さすが自然出産の整体っ子です。
 出産という大いなる営みの後、お母さんの体は骨盤の収縮とともに元もとの体に戻そうと経過していきます。手当てでは、体の左右に偏りがみられるところ、滞っているところ、捻じれているところなどにそっと触れるだけです。後は、お母さん自身が体の動きを通して整えるのです。目の前でどんどん整っていきます。野口整体では、産後の過ごし方をとても大事にします。3週・6週という骨盤の収縮の節目に体の内なる声を聴いて整えていくと、お母さんはとても美しく、赤ちゃんはゆったりとした安心に包まれます。手当てに伺ったお母さんもとても順調に経過しています。 
 お伝えしたいことは山ほどありますが、奈央さんの著書を手にされ、実践されることをおすすめします。奈央さんは、どのような方にでもわかりやすく、根気強く導いてくださいます。体の中の治る力に気づくって素敵なことです。
   
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

野村奈央

Author:野村奈央
1945年群馬県生まれ。玉川大学卒業後、野口整体の創始者、野口晴哉氏と出会い、最悪の健康状態から回復。以来41年、整体を研究、実践している。「整体ライフスクール」主宰、指導を続けている。現在は赤城山山麓に暮らし、無農薬の畑作りや深水法による稲作、ブナの植林など通じ環境問題にも取り組む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。