スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末来へのメッセージ

5月の新緑の若葉が、色濃くなってくると、
山はだんだん湿気の季節、梅雨に向かいます。

そして6月に入りました。
むらさきつゆ草、さつき、しょうぶ、あやめ、えご・・・
季節の花が次々と花開きます。

まるで、ここは天国かと思うほどの景色の美しさ、
脈々と続く、自然の営みに感動です。


・・・この何億年続いてきた、奇跡のいのちの営み、
それを破壊するもの。

遺伝子組み換えの食品、そして原発・・・。


今年は多くの人が、風邪が長引いています。
免疫が落ちているのではと感じます。


脳幹から背骨の中心の錐体外路系、
腹、腰をしっかり育てることで、
心を乱さず、天心で乗り越える。

今はそんな時代だと、美しい自然を前に、
心の奥深くから、力が湧き上がってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、99歳になった母が足湯をしながら、話してくれました。

「母さん(私の祖母)は、選挙について、しっかりした姿勢を持っていた。
 そういえば、こんなことをよく言っていた。

 * 嘘をつく人、約束を守らない人に票を入れてはいけません。
 
 * 知り合いだから、誰に頼まれたからと、

   みんながそんなふうに投票をするから、世の中はちっとも良くならない。」



なるほど。。。
それで、私の母は、昔から社会に対し、きちんと自分で考え、行動してきたのだ、
そして私に大切なことを伝えてくれた。。。

それを聞き、合点がいきました。
そして改めて誇りに思います。


* 7月21日は参議院選挙です。

原発推進、憲法を変えようという方向は、
私にとって一番大切な「いのち」の破壊であり、末来を奪うことです。

今回の選挙、とても大事です。
本心で、脱原発と平和憲法を生かす、という人を選びましょう。

宇宙から、多くの人に届く、気と心で伝えます。

スポンサーサイト

コメント

決める

写真家の石川文洋さんのお話を聞く機会がありました。ベトナムでは2世代にわたって枯葉剤の被害があります。福島原発事事故後も未だ多くの方が苦しんでいます。未来を決めるのは私たちです。選挙に行きましょう!

日本国憲法前文

あらためて、日本国憲法前文を読みました。学校で暗記させられたときは、ただ暗記しただけでした。今読んでみると、何て!何て輝かしい文章なんだろう!と、この国に生まれてよかったなあ!と思いました。この憲法の下に暮らしてるってこと、自分も含めてきっとみんな忘れてる…。私たちは、こんな輝かしい国民であり、輝かしい国民になれるのです。あらためて日本国憲法を読んで、この内容を、世界平和を実現させましょう!!

No title

 奈央さんのブログ、開くのもご無沙汰していました。
「未来へのメッセージ」は爽やかでしかも力強いです。
 私は奈央先生の整体ライフスクールで野口整体を続けています。5月に3人目の孫を授かりました。娘は助産院で自然出産・整体出産をしました。共働きでかなりハードに仕事をしてきたので、いつも頭の形がでこぼこでまるで角まではえているかのようでした。頭が固いと腰も固いので、今回の出産には一抹の不安を抱いた時がありました。
 先生よりとにかく頭を緩めることと、ご指導をいただいていましたので出産のその日も徹底して頭の手当てにかかわりました。おかげさまで陣痛もほとんどないほどの超安産でした。
 胎盤が出てから、8時間ごとに左右の体温を計り、両方が揃った時に初めて起き上がり正座をして整えました。頭を観察してみると、なんともきれいに丸く整った頭でした。野口整体は凄い!とあらためて思い直しました。
 整体を続けていると心身が整ってきます。心身が整って元気になってくると、世の中のことも「これはおかしい・・・」と心の目が開いてきます。そして、私にできることは?と考え行動するようになってきます。「体は、もともと治るようにできている」身体も社会も同じです。みんなが安心して心豊かに平和に暮らせる世の中がもともとあったのではないでしょうか。気が付いたらその方向に向かって進めばよいのです。原発はいりません。世界に誇れる憲法を守りましょう。目先の経済に振り回されることなく、孫の代、もっともっと先の世代まで安心して暮らせる日本にしていきたいです。
 選挙に向かう・放棄して行かない・・・。日本を変えられるのは、誰かでなく、私たち一人ひとりです。
 バァーバのつぶやきです。

No title

ありがとうございます。

こころのありよう

初めまして。

先日野村様の著書をはじめて拝読させていただきました。
野口式整体を始めてまだ数週間ですが、これ程までに自分の身体と向き合い、感覚が研ぎすまされることは今までにありませんでした。

生理に伴う辛い症状を緩和したい一心で読ませて頂きました。しかし思いがけず、野村様の言葉は女性としての心のあり方や、日々のなかにある沢山の選択肢のなかで、なにを選ぶべきなのかを改めて考える機会を与えて下さいました。ありがとうございます。



未来へのメッセージ。
今が大きな転換期で、ひとりひとり自分で考え大切な決断をすることで未来が変わっていくのですね。
私も健やかに生きていける未来を築く一助になりたいです。



いつか野村様にお会いしたいです。できれば妊娠前に(笑)

ご活躍を心より応援しています。お元気で。

整体ライフスクールをリンカランという雑誌で知ったのが6年前の夏でした。そのときは、このままでは生きていけないのではという虚弱体質だったため、せめて人並みになれたらという思いで参加を決めました。奈央先生のご指導で、自分の体の弱さは、1,000グラムで生まれた未熟児だったためと気づきました。また、精神病ではないかと思うほど常に恐怖心でいっぱいの心の状態は、保育器で人工呼吸で育ったためだと、セミナーで気づきました。生まれてからの長年の思い込みは、体と心に深く入っていました。そんな状態の私に、奈央先生、昇平先生、恵理佳先生は、暖かく、わかりやすくご指導してくださいました。本当にありがとうございます。30年以上膠原病の母のことを奈央先生に相談すると、ポイントの背骨を教えてくださいました。そのときはまだ参加したばかりで、背骨の場所や技術など何もわからないことばかりでしたが、そうすると良くなるのならやろう、と先生に教わった通りに、出来てるか出来てないかわからなくても、だだ愉気をしました。3ヶ月後、長年薬を飲み続けても変化のなかった血液中のタンパク質の数値が、正常値範囲になりました。その後、脳の血管が弱かったため、脳梗塞で倒れましたが、救急車が来るまで愉気をしたおかげか、幸いにもマヒは残りませんでした。そのとき、私は動揺していましたが、体が勝手に動いて愉気をしていました。母も自分から「おかしい」と思って、すぐ湯船から出て洗面所に上がったところで倒れたようです。本当に整体ライフスクールに出会って良かった!愉気を知っていて良かった!人間の生きようとする力は本当にあるんだ!と正に実感したときでした。その後も、父が肺炎になったり、風邪薬のアレルギーで息が止まったりといろいろありましたが、愉気のおかげで、乗り越えることができました。最近、ふと、自分が未熟児で生まれたこと、母が私が物心ついたときから病気だったこと、父の過敏過ぎるアレルギー体質のこと、など散々嫌だと恨んでいたことが、一転して、そのおかげで野口整体に興味を持ち、実践を続けてこられたのかと、わだかまりなく素直に思えました。先生からは、それが自然なのよと何度もお話を聞いていましたが、本当にそんな風に思える自分にびっくりしています。整体ライフスクールで学ぶ機会み恵まれて、本当に良かったです!以上、らっきーの実体験でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

野村奈央

Author:野村奈央
1945年群馬県生まれ。玉川大学卒業後、野口整体の創始者、野口晴哉氏と出会い、最悪の健康状態から回復。以来41年、整体を研究、実践している。「整体ライフスクール」主宰、指導を続けている。現在は赤城山山麓に暮らし、無農薬の畑作りや深水法による稲作、ブナの植林など通じ環境問題にも取り組む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。