スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達の健康と社会の健康は同じです。

諦めや絶望は、心も身体も活性化しないで、やがて死に至ります。

多くの人が社会に対して、無関心で諦めていると、社会は腐ってしまいます。

政治と私たちは直結しているのです。

私たちは、選挙によって、より良い社会を作っていくことができます。
欲ではなく、「いのち」を一番大切に考え、行動できる政治家を選ぶのです。


日本も、地球も存続できなくなってしまう「原発」から脱すること。

戦争のない日本、世界のために、平和憲法を「守る」ことから、平和憲法を「生かす」国に生まれ変わる。
いのちのための、一番大切な問題です。

みんなが、気づけば、不可能はありません。

一人でも多く、これを周りの知人に知らせること。
その知人も、次に伝えていくこと。

この伝播が渦のような勢いで続いていくことで、
「奇跡」は「奇跡」でなくなります。


(以下、一部参考資料より)

海外の国々は投票率を上げるために工夫しています。
法律により投票を義務化している国の投票率は80%以上。

シンガポール 93.18% (選挙権剥奪)
オーストラリア 93.22% (罰金)
ベルギー 89.22% (罰金・選挙権制限)
ウルグアイ 89.91% (罰金・権利制限)
トルコ   87.59% (罰金)
ブラジル 81.88% (罰金)
イタリア 75.19% (罰金なし)

(日本の投票率(H25参議院選挙、総務省の資料よりの概算)
20代 33%
30代 44%
全体 53%

たとえば、コスタリカでは、小学校から政治の授業で、模擬選挙を実践し、
考える力を養います。成人したときは政治に関心を持って選挙にいきます。
(コスタリカの投票率は70~80%)

日本の投票率は56%(2012年 衆議院選挙*)と先進国の中で最低です。

(以上、「びっくり!よくわかる日本の選挙」『地球村』出版より 参考、抜粋)


近年、特にヨーロッパを中心に、日本の精神、文化に対しての注目度はますます増してきています。

眠りから覚め、ここで世界をびっくりさせるような奇跡を起こしませんか?

やっぱり日本の底力はすごい!
今までの古い政治の体質を若者の力で変えよう!
若者のエネルギーを生かして、いのちを生かす政治家を選ぼう!

みんな必ず投票に行きましょう!


選挙に行こうポスターイラストのみ
スポンサーサイト

コメント

No title

大切なメッセージをありがとうございます☆
元気に広めていきたいです!

No title

おっしゃる通り、みんなが、気づけば、不可能はないですね!

生活の中に政治がある

 ブログの内容、その通りです。
 初めて選挙権を得た二十歳、すっかり一人前の社会人になった気分で投票したことは、忘れられません。「私の一票が政治に影響する」とみんなが同じように思っているものだ、と単純に感じていました。
 オギャーと生まれた瞬間から、死ぬまで、憲法に守られています。
その平和憲法は、今の政治でどうなっていくのでしょうか?
消費増税は生活を圧迫し、暮らしは楽になりません。
若者がきちんと働けていますか?
働きたいのに保育園に入れないのです。
国民年金で生活できますか?
原発が稼働しなくてもこうこうと明かりがついています。
・・・すべて生活です。生活は政治いかんで変わるのです。
いのち・暮らし・政治は枠で区切られたものではありませんよね。

 戦争しない国、日本が大好きです。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

野村奈央

Author:野村奈央
1945年群馬県生まれ。玉川大学卒業後、野口整体の創始者、野口晴哉氏と出会い、最悪の健康状態から回復。以来41年、整体を研究、実践している。「整体ライフスクール」主宰、指導を続けている。現在は赤城山山麓に暮らし、無農薬の畑作りや深水法による稲作、ブナの植林など通じ環境問題にも取り組む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。